柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬の体のチェック

 

毎日の健康チェックは飼い主さんの大切な務めです。

 

特に難しいことではないので、毎日の習慣にしてみましょう。

 

まず、犬の健康のバロメーターは食欲です。

 

犬も本当に具合が悪い時には、どんなに食いしん坊な子でも食欲がなくなります。

 

食欲がなくても、いつもと変わらず元気なこともありますが、なんか元気がなかったり、いつもと明らかに様子が違うと感じたら、すぐに動物病院に行くことをオススメします。

 

食事の食べ方なども健康も目安になるので、できるだけ食事の様子も見ておきましょう。

 

スキンシップも兼ねて、体全体を触って関節や足、背中などに異常がないかくまなく見て行きましょう。

 

散歩の時には、歩き方に異常はないかなどもチェックしておくといいですね。

 

目ヤニや涙がたくさん出ていたり、水を異常なほど飲むなどといった症状も、何かの病気のサインになることがあります。

 

仔犬や高齢犬は体温調節が上手くできないので、寒い時期には風邪を引いてしまう事もあります。

 

鼻水をたらしていないか、くしゃみや咳をしていないかなども確認しておくといいですね。

 

室内で柴犬を飼う場合は、犬が過ごすベッドも暖かくしてあげましょう。

 

犬の鼻が乾いていないかも健康も目安になりますね。

 

でも、寝起きは健康な犬も鼻が乾いていることがあります。

 

しばらくしても乾いたままの状態が続くようなら、一度動物病院で診てもらうといいかもしれませんね。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!