柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬の食糞のしつけ

 

犬の行動には必ず理由があります。

 

食糞をするという行為も必ず理由があるので、まずは食糞する理由を作らないことが大切ですね。

 

考えられる理由にもいくつかあります。

 

・食事の量が少なすぎるため、いつもお腹をすかせている。

 

・ウンチをいつもでも片づけないので、おもちゃ代わりに遊んでいるうちにパクっとしてしまう。

 

・トイレの失敗を叱られたことがあり、排泄自体を悪いことと思い込み、証拠隠滅しようとする。

 

主に考えられる理由は、こんな感じですね。

 

食事が少ないのなら、量を増やしてみましょう。

 

トイレを失敗しても叱らずに、上手にできた時にほめちぎってみてください。

 

出来た時に褒められることで、排泄自体は悪いことではないと理解できれば、食糞もしなくなっていきます。

 

一番良いのは、ウンチをしたらすぐに片づけることです。

 

これなら、おもちゃ代わりにもできませんね。

 

でも、仕事で長時間留守にしている人の場合は、なかなかこういうわけにはいきませんね。

 

かといって食事を抜いたりする事はできません。

 

こういう場合には、食糞対策グッズを使ってみましょう。

 

有名なのは唐辛子の成分を抽出して、摂取することでウンチだけが辛くなるというものです。

 

犬は刺激のある辛みが苦手なので、次第に食糞もしないようになるというものです。

 

全ての犬に効果があるというわけではないようですが、留守がちな人は試してみてもいいでしょう。

 

それでも効果が無い場合は、かかりつけの獣医さんに相談すると良いでしょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!