柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬に人間の食べ物は与えない

 

私たちにとっては美味しい食べ物でも、犬にとっては中毒を起こしたり、必要のない成分が含まれていることが多々あります。

 

例えば、チョコレートやタマネギ、ネギ、ニンニク、ニラ、キシリトール、ナッツ、アボカド、ぶどうなどの食べ物になります。

 

これらの食べ物は、私達人間が食べても問題はありませんが、犬が食べると嘔吐や下痢、呼吸困難、発作などの症状が出て、酷い時には死に至ることもあります。

 

キャベツやもやし、サツマイモ、ジャガイモ、かぼちゃなど犬が食べても大丈夫な食べ物もをありますが、基本的には人間の食べ物は与えないことを徹底するようにしましょう。

 

ドッグフードや犬のおやつを食べてみたことはありますか?

 

私は必ず始めて試すものは、実際に自分で食べてみます。

 

ちょっとでもおかしいと感じたら、そんなものを犬に食べさせることはできないからです。

 

大抵のものは、薄味で人間の味覚では物足りないと感じるものばかりです。

 

でも、犬にとってはこのくらいがちょうどいいのです。

 

人間が美味しいと感じる味付けは、犬にとっては味が濃すぎるのですね。

 

塩分、糖分、脂質など全てにおいて言える事です。

 

塩、胡椒、バター、砂糖、生クリームなどはなくても犬は生きていけます。

 

今はドッグフードの質がかなり向上していますので、普通にきちんと食べていれば栄養バランス的にも問題ありません。

 

人間の食べ物を欲しがるからといって、その都度あげていると、肥満の原因にもなりますし、味気ないドッグフードを食べなくなってしまう事もあります。

 

犬の主食はドッグフードですから、最初から人間の食べ物は与えないようにするのが良いですね。

 

とはいっても、ジーっと見つめられるとついついあげてしまいたくなることもありますよね。

 

そういう時には、犬用のおやつをあげましょう。

 

犬用のおやつには様々な商品がありますが、カロリーが低くい物や無添加や自然派の物を選ぶようにしましょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!