柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

肥満にならないように注意する

 

仔犬の頃は成長するために必要なエネルギーを食事で補う必要があるので、パピー用の栄養価の高いドッグフードを食べさせます。

 

成犬になればアダルト用に切り替えていくのですが、最初は思うように食べてくれない事もあると思います。

 

おそらく犬にとっては、パピー用のドッグフードの方が美味しく感じるのでしょうね。

 

アダルト用を食べてくれないからと、いつもでもパピー用のドッグフードを食べさせていると、肥満の原因にもなるので注意しましょう。

 

食べないからといって、毎回缶詰やごちそうを食べさせていたら、カロリーの摂り過ぎなので当然太ってきます。

 

おやつの食べ過ぎも同じですね。

 

犬のおやつは、主食のドッグフードと比べて美味しいので、おやつの食べ過ぎにも注意しましょう。

 

しつけの時に、ご褒美におやつをあげてしまうと、おやつなしでは言う事を聞かなくなるので、結局あげてしまうことも肥満の原因になります。

 

食いしん坊な子の場合には、低カロリーのドッグフードにしたり工夫をしてみましょう。

 

肥満にさせてしまうと、糖尿病になったり、心臓に負担がかかったり、重い体重を支えきれず足腰にも負担がかかり関節にトラブルが出たりします。

 

こういうところは人間と同じですね。

 

普通に食事をしていても、運動量が少ないと当然太ってきます。

 

柴犬はとても活発で運動量も多い犬種なので、お散歩をすることで肥満の予防も出来ます。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!