柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

食事の場所と時間を決める

 

私たちも食事をする場所が決まっていますよね。

 

キッチンやリビング、各家庭で食事をする場所も色々だと思いますが、家族がいれば家族全員の椅子があり、テーブルで食事をしますよね。

 

仕事をしている人はお昼ごはんは、会社やレストランで食べるかもしれませんが、ある程度食べる場所も決まっているはずです。

 

もしも食事をする場所が決まっておらず、毎回違う場所で食べるとしたら、なんだか落ち着かないと思いませんか?

 

犬も同じように、同じ時間に同じ場所で食べさせることが大切なんです。

 

しつけというのは、毎日の習慣によって身について行くものもあります。

 

食事はまさにそうですね。

 

犬の食事をする場所は一度決めたら、できるだけ変えずに同じ場所で食べさせるようにしましょう。

 

家族が食事をするキッチンやリビングのテーブルの近くでもいいですし、犬の居場所になるサークルの中で食べさせるのもいいですね。

 

犬も食事の時間はゆっくりと落ち着いて食べられる環境が大切なので、一番良いと思う場所を犬の食卓にしてあげましょう。

 

飼い主さんの気まぐれや、勝手であちこちと場所を変えてしまうと、犬も落ち着いて食事をすることができません。

 

ドッグフードで遊んでしまう事も仔犬にはよくある話ですが、あまりよくないことなので、ゆっくりと落ち着いて食事ができるようにしてあげましょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!