柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

仔犬の飼育に必要な道具をそろえる

 

赤ちゃんを育てる時に必要な道具があるように、仔犬を育てる時にも必要な道具がいつくかあります。

 

まずは、サークルですね。

 

仔犬が安心していられる場所を作ってあげましょう。

 

サークルの中には、ベッドを置くとさらに居心地が良くなりますね。

 

最初のうちはサークルの中で過ごすことも多くなるので、トイレも設置してあげましょう。

 

トイレ用のトレーもありますし、ベッドとは仕切りを付け、ペットシーツを置いてもいいですね。

 

トイレとベッドを一緒にするのは良くないと言う意見もありますが、ペットシーツの上でトイレをする習慣をつけておけば、少しずつトイレを移動させればいいので、最終的にはトイレだけサークルの外に移動することもできます。

 

それと、毎日の食事用の食器とお水用の食器も必要ですね。

 

素材なども色々あるので、飼い主さんが良いと思うものを選んであげましょう。

 

毎日食べるドッグフードも必要ですね。

 

最初は仔犬が今まで食べていたものを同じ種類を用意し、同じ状態で食べさせます。

 

他にはおもちゃや、おやつ、リードやハーネスかカラーを必要に応じて買い足していく感じですね。

 

耳掃除、爪切り、ブラシ、シャンプーなども一度に揃えなくてもいいので、徐々に揃えて行きましょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!