柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬の性格

 

一般的には、柴犬を始めとする日本犬は、飼い主にとても忠実であると言われています。

 

もちろん、柴犬も飼い主と認めた人にはとても従順で忠実ですね。

 

日本犬ならではの忠実性が強く出ると、時には主人を守ろうとする行動を見せたりすることもあります。

 

日本犬独特の警戒心の強い所も持ち合わせているので、飼い主以外は人を寄せ付けない事もあります。

 

家族であろうと、主人と認めた人以外は言う事を聞かないこともあるので、しつけは慎重に行いたいですね。

 

もちろん、他人や知らない人には強い警戒心を持つので、番犬としても向いていると言えるでしょう。

 

しかし、犬の性格にも個体差があるので、番犬にしたくて柴犬を飼ったのに、人が大好きで全く番犬向きじゃない、という子もいたりします。

 

仔犬のうちから上手にしつけをしておかないと、主人以外には攻撃的になる場合もあるので、しつけはきっちりと行う事が大切です。

 

警戒心が強いのもそうですが、頑固な一面もあるので、飼い主さんと犬との間のルールを破ってしまった場合などには、言う事を聞かなくなったりすることもあります。

 

また、成長期の段階で自分の位置を再確認しようと、反抗期のような時期があります。

 

昨日まで言う事を聞いていたのに、急に言う事を聞かなくなっても、慌てたりせず今まで通り、接しましょう。

 

ここで飼い主さんが動揺して、犬に主導権を与えてしまうと、問題行動の原因になることもあるので、毅然とした態度で向き合う事も大切です。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!