柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬の専門店

 

インターネットや犬の専門誌を見ると、柴犬専門店というのをよく見かけます。

 

これはブリーダーのホームページであることが多いですね。

 

もしくは、ブリーダーと契約をして、ブリーダー直販というところです。

 

「柴犬が欲しい!」という時には、柴犬の専門店を探してみるのもいいと思います。

 

ただし、柴犬には2つのタイプがあるので、探す時には自分がどちらのタイプの柴犬が欲しいのかを決めておきましょう。

 

その方が探しやすくなると思います。

 

1.日本犬保存会
2.天然記念物柴犬保存会

 

この2つの団体は、同じ柴犬でも顔つきが少し違っているので、その特徴を紹介しておきます。

 

日本犬保存会の柴犬は、鼻が少し短く丸みを帯びていて、タヌキ顔をしています。

 

天然記念物保存会の柴犬は、鼻が長くシャープな顔立ちで、キツネ顔と言われています。

 

私の個人的なイメージですが、丸か三角かといった感じですね(笑)

 

同じ柴犬でもタイプが違えば、それぞれの好みも違ってくると思います。

 

柴犬専門店の場合には、どちらの団体に所属しているのかも自己紹介などで書いてありますし、犬の写真も紹介されているので、そちらでも確認することができますね。

 

一番良いのは、実際に仔犬に会いに行くことですね。

 

仔犬の性格もある程度わかりますし、母犬と会う事もできます。

 

何よりも仔犬と相性もわかるので、実際に会いに行ってみましょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!