柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬の交配

 

犬を飼ったら、いつかは自分の愛犬に仔犬を産ませてみたい、この子の仔犬が欲しい、などと思う人も多いと思います。

 

犬友達同士でお互いの犬にお見合いをさせて、相性がよければ交配させよう、こういう例も多いと思います。

 

ただ、注意してほしいのは、その犬が本当に健康かどうかという事です。

 

今は健康でも、親犬やその家系に遺伝性の病気がある場合には、確実に仔犬にも病気が遺伝します。

 

犬の遺伝性の病気にも色々ありますが、中にはとても深刻な病気もあり、その病気を持って浮かれてしまったために、苦しむことになったり、最悪は死んでしまう事も十分考えられます。

 

実際に無責任で安易な交配をしてしまったために、病気を持って生まれて苦しみながら死んでいく仔犬もたくさんいるという事実を知ってほしいと思います。

 

どんなことにもリスクは伴いますが、飼い主である以上少しでもリスクを冒すようなことはしてほしくありませんね。

 

犬だって出産の時は命がけで仔犬を産むという事も知っておいてほしいですね。

 

真剣に交配を考えるなら、まずは犬種について勉強することが大切です。

 

そして、自分の犬がどういう家系で、病気などがないかもきちんと調べましょう。

 

血統書を見ただけでは限界がありますので、すべて調べることはできませんが、何も情報がないままなら交配は諦めるくらいの覚悟は必要だと思います。

 

交配させたい場合には、素人同士ではなく、ブリーダーに依頼するのもいいですね。

 

交配にもルールなどがあるので、そういう事も教えてもらえると思います。

 

かけ合わせてはいけない色などもあるので、きちんと勉強して知識を持つことも大切です。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!