柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬は天然記念物だって本当ですか?

 

日本犬の秋田犬、甲斐犬、紀州犬、柴犬、四国犬、北海道犬が天然記念物に指定されている犬種です。

 

ちなみにソフトバンクのCMのお父さんは北海道犬です。

 

天然記念物に指定される犬種というのは、絶滅が危惧されているという事になりますね。

 

何故、今はこれほど飼育頭数が多い柴犬が天然記念物に指定されているのでしょうか?

 

少し前の話になりますが、戦後という状況や、ジステンパーという伝染病が流行ったことがありました。

 

このことが原因で一時期は柴犬の数も激減して、絶滅寸前のところまで追い込まれていたのですね。

 

あまり知られていない事実ですが、こういう背景もあって国の天然記念物に指定されたのです。

 

種の保護を目指し、必死で柴犬を守り育ててきたブリーダーさん達のおかげで、数も多くなり日本のみならず世界中でも人気のある犬種となっています。

 

散歩に行く時、ドッグラン、ペットショップなど、あちこちでよく見かける柴犬には、こんな歴史があったんですね。

 

柴犬の他にも天然記念物に指定されている犬種がいるという事は同じような経緯を辿っていると言う事です。

 

今はワクチンなど病気予防もできますし、昔に比べたら犬も暮らしやすい環境になってきています。

 

でも、実際問題として捨てられる犬も多く、殺処分になる犬もたくさんいます。

 

犬を飼う以上、最後まで可愛がり、大切にしてほしいと思います。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!