柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬は太りやすいって本当ですか?

 

柴犬はとても運動量が多い犬種です。

 

活発なので、毎日の散歩はたっぷりと時間をかけてあげたいですね。

 

歩く時間が短くてもかまいません。

 

こういう場合には、ドッグランや広場で思い切り遊ばせればいいのです。

 

柴犬に必要な1日のカロリーや食事の量というのもありますが、これはきちんと運動をしてカロリーを消費している前提の計算です。

 

ガッツリ食べているのに、運動しなければ当然太っていきます。

 

毎日の積み重ねで肥満にもなってしまいますね。

 

確かに柴犬は太りやすい傾向もありますが、要は運動不足が原因になっていることが多いので、しっかりと運動をさせましょう。

 

それと、おやつの食べ過ぎにも注意しましょう。

 

運動していても、カロリーを摂り過ぎればカロリーオーバーになり太ります。

 

太りやすい体質の子もいますが、大抵の場合は摂取カロリーと消費カロリーのバランスが悪いようですね。

 

あまり運動しないなら、低カロリーのドッグフードにするなどしてカロリーを調節しましょう。

 

とはいっても、普通に食べて普通に散歩していれば、まず太ることはないはずです。

 

成長期の仔犬に低カロリーのドッグフードは向いていませんし、きちんと成長できないので止めましょう。

 

1時間みっちり散歩できないなら、30分に分けて2回散歩に行けばいいのです。

 

肥満になれば犬も色々な病気になります。

 

食事と運動管理には注意しましょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!