柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬の甘噛みと本気噛みの違いを見分ける方法はありますか?

 

仔犬でも本気で人に噛みつけば、かなり酷い怪我をします。

 

これが成犬になった場合には、大怪我では済まない事もあるでしょう。

 

我が家では多頭飼いをしているのですが、数年に1回犬同士の喧嘩が勃発します。

 

むやみに止めに入ってはいけないとはわかっていたのですが、つい手を出してしまい、思いきり噛まれたことがありました。

 

もちろん、犬も興奮していましたし、私に噛みつこうと思ってやったことではありません。

 

私がうっかり手を出してしまったのが悪いのですが、噛まれた指は大きく腫れあがり何日も腫れが引かず、ズキズキと痛みとても辛い思いをしました。

 

病院にも行きましたが完全に治るまでには、1ヶ月近くかかったと思います。

 

という事からわかるように、本気で噛みついかれたらただじゃ済みません。

 

「噛んでも痛い!」と思うくらいなら甘噛みです。

 

でも、この甘噛みを許してしまうと、つい力が入ってしまったり、嫌なことをされた時に噛む癖のある子になってしまいます。

 

仔犬の頃は甘えたり、遊びの延長で甘噛みをしますが、「こらこらだめでしょ」なんて曖昧にせず、「ダメ!イケナイ!」と強めの口調で叱りましょう。

 

仔犬の頃に甘噛みのしつけをしっかりとしていれば、何かあった時でも絶対に噛むことはないはずです。

 

甘噛みのしつけは中途半端にせず、しっかりと行う事が大切です。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!