柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬は庭でも飼うことはできますか?

 

柴犬は外でも飼う事はできます。

 

柴犬は環境に順応し、我慢強い犬種だと言われています。

 

でも最近は柴犬を室内で飼う人も多くなってきてますね。

 

柴犬を庭で飼う事が悪いことというわけではありませんが、より密着した犬との生活ができるので、個人的には室内で飼ってほしいと思います。

 

例えば日中はお庭で自由気ままに過ごし、夜は家に入る、というスタイルでもいいでしょう。

 

真夏は日陰があっても外は暑いので、熱中症になることもあります。

 

真冬は寒いので、夜などは冷え込みますね。

 

お天気のいい日中は日向ぼっこもできますが、夜は家の中に入れてあげて暖かくして眠らせてあげてください。

 

仔犬や高齢犬の場合には、上手く体温調節ができないので、炎天下や寒さの厳しい時に外に置くのはあまりオススメできません。

 

もちろん、各家庭の環境や事情もあると思いますので、意見の一つとして受け取ってくださいね。

 

広いお庭で飼う場合でも、柴犬は運動量が必要な犬種なので、毎日のお散歩は欠かせません。

 

犬にも個体差があるので必ずしもそうだとは言えませんが、穴掘りが大好きな子もいます。

 

お庭にいると庭じゅう穴を掘って穴だらけにするなんてこともあります。

 

お庭で飼う場合には、穴を掘っていいように、この辺のことも考えておくといいかもしれません。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!