柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬の必要な運動量

 

柴犬はかなりの運動量を必要とする犬種です。

 

日本犬の中では一番小さい柴犬ですが、他力があってとても活発なので散歩はきちんと毎日行いましょう。

 

かなりの運動量と言われても、どのくらいの量なのかはイマイチわかりませんよね。

 

目安としては1日1時間くらいですね。

 

散歩をする時は気候や気温などによって工夫をしましょう。

 

徒歩の場合で1時間を基準にして、犬の体調や季節を考えながらその都度調整していけばいいでしょう。

 

暑い時期は、散歩の時間も限られてきますので、朝晩の涼しい時間に済ませましょう。

 

日中、太陽の日差しを浴びて熱せられたアスファルトは、裸足では歩けないほどに熱くなっています。

 

犬は靴を履いていませんから、そこを裸足で歩けば火傷をしてしまいますね。

 

実際に暑い時に暑い地面を歩いて、肉キュウを火傷してしまうワンちゃんも多いので注意しましょう。

 

また、熱中症になることもあるので、初夏から秋にかけて暑い時期の散歩は注意しましょう。

 

逆に寒い時期に雪が降る地方などでは長時間歩かせると霜やけになってしまう事もあるので、犬の状態を確認しながら散歩をすることが大切です。

 

出来るだけ短時間で済ませたい場合は、自転車で少し犬を走らせるのもいいですね。

 

この時、リードが自転車に絡まったり、犬が疲れているのに気付かず、引きずってしまうようなことのないように注意しましょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!