柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬は飼いやすい犬種ですか?

 

柴犬は日本犬の中では一番サイズが小さいので、大きさの面で言えば飼いやすいと言えます。

 

ただし、日本犬は主人と認めた人にはとても忠実ですが、家族であっても一線を引いているようなところがあります。

 

ましてや他人ともなれば、警戒して吠えたりすることも多い犬種です。

 

柴犬が番犬向きだと言われるのは、こういうところがあるからなんですね。

 

飼い主さんがしっかりと躾をし、犬との主従関係を理解させないと、飼い主をバカにしていう事を聞かなかったり、噛みついたりという問題行動を起こすこともあります。

 

こういう面で言えば、初心者の人には向かない犬種かもしれません。

 

洋犬のように、飼い主にべったりで、いつでも一緒にいることも少ないかもしれませんね。

 

もちろん、犬にも性格や個体差があるので、超ビビリで甘えん坊な柴犬も知っています(笑)

 

柴犬は頑固な一面も持っているので、犬との接し方を知らない人には難しいのではないでしょうか?

 

どうしても柴犬を飼いたいと思うなら、柴犬のことをしっかりと勉強して、しつけ教室などに通うくらいの意気込みが必要になるかもしれません。

 

あまり吠えない大人しい柴犬もいますが、何も躾をしなければ吠えますし、わがままになりやりたい放題になってしまいます。

 

賢くてお利口なワンちゃん達は、飼い主さんがきちんとしつけをしているからなんですね。

 

しっかりとしつけをし、社会性を身につけることができれば、無駄吠えもなく、他の人とも上手に付き合って行けると思いますよ。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!