柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

良い柴犬の仔犬の見分け方はありますか?

 

まず色んな柴犬の仔犬を見比べてみるのが一番かもしれません。

 

しかし、なかなかたくさんの柴犬を一度に見比べるというのも難しいものですね。

 

ペットショップの場合には、すぐに大きく成長してしまうため、十分な食事を与えていないこともあります。

 

栄養が足りていないので毛ヅヤも悪く、痩せこけてなんとなく元気がないように見える仔犬も、家に連れて帰り、十分な栄養を与えれば見違えることもあります。

 

一概に見た目だけで判断するのは難しいので、仔犬の行動や動作を見てみるのもいいかもしれませんね。

 

「ワンちゃん!」と声をかけてみた時、大喜びでこちらに近づいてくる仔犬は、物怖じしない大らかな性格の子が多いので、ちょっとやんちゃな面もありますが、人なつっこくしつけもしやすいでしょう。

 

呼んでもなかなか近寄ってこない仔犬は警戒心が強いので、犬の性格を見極めしっかりとしつけをしないと、無駄吠えの多い子になってしまいがちです。

 

可能であれば仔犬を抱っこさせてもらうといいでしょう。

 

仔犬の毛は柔らかくフワフワとしているので、太っているように見えても毛でわからないことがあるからです。

 

お腹が適度に膨らんでいて、ずっしりと重い仔犬は健康な状態と言えるでしょう。

 

目付きもしっかりとしているはずです。

 

この他、「目ヤニや、鼻水、お尻の周りが汚れていないか?」などもチェックしておくといいですね。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!