柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬とミニチュアダックスのミックス

 

ミニチュアダックスはドイツが原産国の小型犬です。

 

狩猟犬として活躍していたダックスを小型化したのがミニチュアダックスになります。

 

ミニチュアダックスの特徴は胴長短足です。

 

ミニチュアダックスの体高は15cm前後、体重は7.3〜15kgが標準サイズになります。

 

ミニチュアダックスの平均寿命は12歳〜16歳と言われています。

 

ミニチュアダックスの性格はスムース、ロング、ワイヤーヘアーなどの被毛のタイプによっても違いますが、基本的にはとても明るく友好的で甘えん坊です。

 

いつも愛犬と一緒にいたい人にはピッタリな犬種です。

 

ミニチュアダックスは耳が垂れているので、耳掃除を定期的に行いましょう。

 

ミニチュアダックスは胴が長いので椎間板ヘルニアになりやすいです。

 

段差やフローリングなどは背骨に負担をかけるので注意してください。

 

元は猟犬だったので十分な運動量が必要です。

 

遊びや運動も大好きなので、運動不足になったり、飼い主さんとのコミュニケーションの時間がないとストレスになります。

 

ミニチュアダックスの被毛はダブルコートのため、寒さには強いですが暑さには弱いので、夏は熱中症に注意が必要です。

 

夏の室温は25〜28度、湿度は60%以下にしておくと良いでしょう。

 

柴犬とミニチュアダックスの組合わせは、全く外見の違う犬種同士の組み合わせですね。

 

ミニチュアダックスは胴が長くて足が短いので、柴犬とミニチュアダックスのミックス犬はどんな子犬が産まれるかは、産まれるまでは全く想像もできないことが多いと思います。

 

私が見たことがある柴犬とミニチュアダックスのミックス犬は、「胴の長い柴犬?」といった感じでした。

 

でも、もしかしたら足の短い柴犬風な子もいるかもしれませんね。

 

足長のダックス風といった可能性もあるかもしれません。

 

ミニチュアダックスには、スムースコートとロングコートの2種類の被毛があります。

 

スムースコートの場合には短い毛になりますが、ロングコートの場合には毛が長くなる可能性も高くなります。

 

カラーもミニチュアダックスには豊富なカラーが揃っているので、どの色が出るかも産まれてみないことにはわかりません。

 

耳も立ち耳の柴犬とたれ耳のミニチュアダックスなので、どちらになるかもそれぞれ違うと思います。

 

私が見た柴犬とミニチュアダックスのミックス犬はたれ耳でしたね。

 

もしもたれ耳になった場合には、耳の掃除もこまめに行いましょう。

 

性格に関してですが、どちらもよく吠える気質があります。

 

仔犬の頃からしっかりと社会性を身に付け、無駄吠えのしつけをしましょう。

 

フレンドリーなミニチュアダックスと警戒心の強い柴犬ですが、どんな性格なのかを見極めてしつけることも大切です。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!