柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬と甲斐犬のミックス

 

甲斐犬は日本の山梨県が原産の中型犬になります。

 

甲斐犬の体高はオス50cm、メス45cm、体重は12〜18kgが標準です。

 

甲斐犬には体型によって「鹿型」と「猪型」の2つのタイプがあります。

 

甲斐犬は気性や警戒心が強く、人懐こいとは言えない性格をしています。

 

ですが、飼い主さんに対しては非常に従順で、甘えん坊な一面を見せることもあります。

 

 

甲斐犬は飼い主さんだけにしか心を開かなくて忠誠を尽くすので、それ以外の人には懐かないと言われています。

 

ですが、家庭犬として飼われるようになってからは優しい性格で、他の人や犬に対してもフレンドリーに接することができます。

 

甲斐犬は狩猟をする犬として活躍していたので、体力もあり豊富な運動量が必要になります。

 

柴犬も甲斐犬も同じ日本犬ですね。

 

体格もよく似ていますし、顔つきも何となく似ているので、柴犬と甲斐犬のミックス犬はそれほど違和感がないミックス犬と言えるかもしれません。

 

仔犬の頃だとほぼ見分けはつかないかもしれませんね。

 

 

柴犬と甲斐犬のミックス犬だと言わなければ、気づかない人も多いかもしれません(笑)

 

成長してくると、顔や被毛にどちらかの特徴が出てきます。

 

 

 

我が家には、甲斐犬がいるのですが、柴犬と甲斐犬のミックス犬を見た時、うちの子にとてもよく似ていたので、甲斐犬だと思い込んでいました。

 

言われなければ気づかないくらい、違和感がなかったのです。

 

被毛のタイプもよく似ていて、短い毛のダブルコートですが、ただしちょっとだけ毛の色が違いますね。

 

柴犬は、茶色か黒の一色ですが、甲斐犬はブリンドルのような特徴的な色をしています。

 

毛色に関しても、どちらに似るかは産まれてみないことにはわかりません。

 

どちらも飼い主さんに忠実な日本犬なので、甘えん坊なところもありますが、家族以外の他人を寄せ付けない部分があるので、人との接し方には注意したいところですね。

 

仔犬の頃から社会性を身につけておけば、それほど問題なく他の人や犬とも接することができるでしょう。

 

性格もよく似ている気がします。

 

柴犬と甲斐犬のミックス犬は日本犬が好きな人にはピッタリですが、洋犬のようにいつも一緒にべったりしたい人には、ちょっと物足りなさを感じることがあるかもしれませんね。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!