柴犬の飼い方・しつけ方・性格・価格・毛色・寿命

柴犬の成長の目安

 

一般的に犬は1歳を迎えるころに成犬になります。

 

しかし、これはあくまでも目安なので、犬によって成長の速度に違いがあることを理解してほしいと思います。

 

早い子なら8ヶ月ほどで成長が止まり落ち着く場合もありますし、遅い子は1歳を過ぎてもまだ成長しきれていない場合もあります。

 

わかりやすさで言うと、仔犬から成犬になる一つの目安は体毛ですね。

 

仔犬の頃は、フワフワでとても柔らかい毛に覆われています。

 

成長と共に少しずつこの子供の毛が抜けて行き、大人の毛が生えて気ます。

 

我が家の犬達も仔犬の頃はフワフワの毛をしていましたが、成長するにつれて、明らかに色とツヤが違う硬めの毛が生えてきました。

 

一番最初に気づいたのは、尻尾の毛の変化でした。

 

うちの子がたまたま尻尾から毛が替え始めたのか、どうかはわかりませんが、ブラッシングをしている時、今までと違うツヤツヤの硬い毛になっているのに気付き、少しずつ成長しているんだな〜と実感したのを覚えています。

 

尻尾の毛の変化に気付いたのは、生後8ヶ月から9ヶ月に差し掛かる頃でした。

 

それを気に少しずつ上に向かってツヤツヤの大人の毛に生え換わり、全て生えそろったのは、1歳を少し過ぎた頃だったと思います。

 

中にはもっと早い子もいますし、もう少しのんびり成長していく子もいます。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!